2016年5月23日

こんにちは!

いつもありがとうございます。

三次・庄原・安芸高田・世羅・神石・福山・府中・・・をはじめとした、広島県一円にてお墓、石材のお仕事をさせていただいています、「墓石ひらかわ」です。

本日は、三次市の寺院墓地にて、お墓の据付けと仕上げ工事をいたしましたのでご紹介いたします。

先週基礎工事(納骨室)をさせていただいたので、お墓の据付けをします。

image

巻石工事をしている中に切り込み砕石を入れて、ランマー(転圧機)を使い、切り込み砕石を押し固めます。

巻石に当たらないよう気をつけながら作業します。

image

お墓の本体の敷石です。この敷石は、お墓の一番下の部分ですので、重みが一番かかるところになります。

当社では、この部分を一枚石でお造りさせていただいております。

一枚石を使うことで強度も保たれ、安心して長く使っていただけると考えております。

image

この大きな穴は、お骨を納めていただく入り口になります。

image

墓誌の台石もコンクリートを使い、水平を出し固定していきます。

仕上げがいくと見えなくなる部分ですが、長く安心して使っていただくために、このような方法で工事をさせていただいております。

image

全て据付けて、墓地内も那智石(黒い玉石)で仕上げて完成となります。

施主様のご要望であった管理しやすいシンプルなお墓になり、喜んでいただけました。

これからもお客様のご要望にお応えできるよう、技術、知識で喜んでいただけるよう頑張ってまいります。

ありがとうございました。

 

(有)平川石材店 三次店 平川秀一

—————————————————————————

 

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ

 

フリーダイヤル0120-14-1119

 

(有)平川石材店 三次店 平川秀一

 

お墓の価格  についてはこちら
墓石施工例  についてはこちら
お墓の引越し についてはこちら
修理・リフォーム についてはこちら
展示場・工場 についてはこちら
上下翁墓苑 についてはこちら
デザイン墓石 についてはこちら
トップページ はこちら です