2016年7月19日

こんにちは!

いつもありがとうございます。

三次市の石材店 墓石ひらかわ の平川です。

 

三次市三良坂町にて、門柱巻石と置灯篭据付けと洋型墓石の基礎工事をしましたのでご紹介します!!

IMG_8510

↑施工前の状態です。

IMG_8511

重機を使って土を削り取り、ランマー(転圧機)を使って土を押し固めます。

IMG_8512 IMG_8513

切り込み砕石を入れて、土の高さを調整してランマー(転圧機)を使い土を押し固めます。

この上に巻石、お墓が据わりますのでズレてしまったりすることを抑制するという意味でも土を押し固めます。

IMG_8514

次に門柱巻石を据付けていきます。

門柱の下にはコンクリートを敷き、水平器を使い丁寧に据付けていきます。

IMG_8515 IMG_8516

門柱、入口、巻石も同様にコンクリートを敷き、据付けていきます。

IMG_8517 IMG_8518

見えなくなる部分ですが、巻石の内側の部分には、金具を使いつないで固定していきます。

巻石の下にはコンクリート、つなぎの部分には金具を使って固定。

こうすることでズレたりしてしまうことを抑制でき、長く、安心してお使いいただけます。

IMG_8519

次は、洋型墓石の基礎工事をしていきます。

切り込み砕石を入れて、土の高さを調整します。型枠をしてコンクリートを打つ準備をします。

IMG_8520 IMG_8521 IMG_8522

型枠の中にコンクリートを流し込み、天場はコテを使い仕上げます。置灯篭も据え終わりました。

日を変えて洋型墓石を据えていきます。

施主様とは、お打ち合わせの時からこだわって準備もしてきましたので、実際に完成しても喜んでいただけるように頑張ります。

ありがとうございました。

 

(有)平川石材店 三次店 平川秀一

—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-14-1119
(有)平川石材店 三次店 平川秀一

お墓の価格 についてはこちら
墓石施工例 はこちら
お墓の引越し はこちら
修理・リフォーム はこちら
展示場・工場 についてはこちら
上下翁墓苑 についてはこちら
デザイン墓石 についてはこちら
トップページ はこちら です