2016年9月13日

こんにちは!

いつもありがとうございます。

三次市の石材店 墓石ひらかわ の平川です。

 

世羅郡世羅町にて、お墓(和型墓石)と、玉垣を据え付けてお墓のリフォームとリノベーションをしましたのでご紹介します!!

img_8938

↑施工前の状態です。古いご先祖さま合祀(まとめる)するのと外柵などデザイン等変えてみたいとのことで!リフォーム&リノベーションしていきます。

 

img_8939

前側の巻石がズレていますので、一度解体をして直していきます。巻石のリフォームをしていきます。

img_8940

巻石の内側の土を取り除いていきます。

img_8941

前側の巻石を解体しました。

img_8942

砂利を敷き、ランマー(転圧機)を使い、土を押し固めていきます。

img_8943

コンクリートを敷き、巻石を水平器を使って据え付けていきます。

img_8944

内側と外側にもコンクリート入れて、ズレることを抑制するよう施工しておきます。

前側の両端には門柱が据わりますので、ブロックで基礎をしています。

img_2553 img_2554 img_2555

巻石の上に玉垣を据え付けていきます。

 

巻石の天場と、玉垣、柱の底の部分には溝を切り込んでいます。

img_8947 img_2560

ボンドを流し込み、設置していきます。

切り込んだ溝にボンドが入るようにすることで、ズレてしまうことを抑制できます。

 

img_2537

お墓の基礎(納骨室)を据え付けていきます。

規定の高さまで土を削り、ランマー(転圧機)で土を押し固めていきます。押し固めることで地盤も強化されます。

img_2540

コンクリートを敷き、納骨室を据え付けていきます。

img_2541

お骨が納まるところですので綺麗な真砂土を入れております。

img_8945

水平器を使い、お墓を据え付けていきます。大きな穴は納骨室への入り口となります。

img_8946

香炉、踏石もコンクリートを敷き、据え付けます。

コンクリートで固定することでズレてしまうことを抑制でき、長く、安心してお使いいただけます。

 

本日の作業はここまでとなります。日を改めて続きの作業をしていきます。

ありがとうございました。

 

(有)平川石材店 三次店 平川秀一

—————————————————————————

ご相談・お問合せは、お気軽にどうぞ。
フリーダイヤル 0120-14-1119
(有)平川石材店 三次店 平川秀一

お墓の価格 についてはこちら
墓石施工例 はこちら
お墓の引越し はこちら
修理・リフォーム はこちら
展示場・工場 についてはこちら
上下翁墓苑 についてはこちら
デザイン墓石 についてはこちら
トップページ はこちら です