こんにちは!

当社のホームページ、ブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

広島県三次市・福山市にあります石材店 墓石ひらかわ と申します。

 

三次市吉舎町にてお墓を建てさせていただきましたので、施工の様子をご紹介します!

今回は、お寺の墓地で建築ブロックで区画割がしてありました。

納骨室へ水が溜まらないようにお墓の位置を高く設計させていただきました。

それでは、完成までの施工の様子をご覧ください。

施工前の様子で。建築ブロックで囲われた中に真砂土が入っております。

コンクリート基礎工事をするため、真砂土を取っていきます。

真砂土を取り除き、砕石を入れランマー(転圧機)を使い、土を押し固めていきます。

数カ所水抜きをして、コンクリートを打ちました。

この日の作業はここまでで、日を替えてコンクリートが乾いてから続きをしていきます。

コンクリートの基礎ができました。この上に巻石を据え付けていきます。

丸い穴のところは、土のままにして水抜きにしております。

水平器で確認しながら巻石を丁寧に据え付けていきます。

巻石を据え付けました。同時に納骨室も設置していきます。

納骨室もコンクリート基礎の上に設置しております。真ん中の部分は水抜きで土のままにしております。

巻石の内側(石と石が接するところ)は、金具でつないで留めています。

こうすることで巻石がズレてしまうことを抑制でき、長く安心してお使いいただけます。

巻石と納骨室までできました。日を替えてお墓を設置していきます。

お墓の本体を据え付けました。

敷石と言って、お墓の一番下の石は一枚石で造っております。

お墓の重量がかかる部分ですので長く安心してお使いいただくために一枚石で造っております。

お墓の前側は納骨がしやすくなるように、フタ石を設置しております。

香炉(線香・ロウソク立て)も一つの石で造る設計にしておりますので、お掃除や納骨の時に動かしていただいても笠の部分が外れることもありません。(動かすときは周りが石なので気をつけて動かしてくださいね)。

お墓・墓誌・灯篭の設置と同時に雑草対策の施工までできました。

日を替えて墓地の中をストーンレジン(天然石をボンドで固める)で仕上げていきます。

マスキングテープで養生をして、ストーンレジンで墓地の中を仕上げていきます。

天然石とボンドを混ぜ、コテを使い表面を整え仕上げていきます。

ストーンレジン仕上げは、ボンドが固まれば表面は固くなります。

ストーンレジンの下は雑草対策をしておりますし、雨水なども隙間をつたって下へ流れていきます。費用はかかりますが、雑草や落ち葉の管理はしやすくなり、見た目も自然です。

これで完成となりますが、施主様とのお付き合いはここからスタートとなります。

今後ともよろしくお願いいたします。

お墓の設計や仕様はさまざま工夫もできますので、施主様のご要望にもお応えできるようにこれからも頑張っていきます。

ありがとうございました。

(有)平川石材店  三次店

 ➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖

ご相談・お問い合わせはこちらのフリーダイヤルでもできます。

フリーダイヤル 0120-14-1119

(有)平川石材店 墓石ひらかわ

⬇︎の項目よりそれぞれのページへ移動できます、もしよろしければ、ご覧になってみてください。

お墓の価格 についてはこちら
墓石施工例 はこちら
お墓の引越し はこちら
修理・リフォーム はこちら
展示場・工場 についてはこちら
上下翁墓苑 についてはこちら
デザイン墓石 についてはこちら
トップページ はこちら です

◎本社工場:三次市甲奴町梶田1658−1 TEL0847−67−3119

◎三次店 :三次市南畑敷町735−8   TEL0824−65−0112

◎福山店 :福山市駅家町万能倉916−1 TEL084−976−5340